2008年02月27日

【まんが】『鉄鍋のジャン!』

おすすめまんが『 鉄鍋のジャン!』
【評価】★★★★★★★★★☆
鉄鍋のジャン(1)作:西条真二

●『鉄鍋のジャン!』(てつなべのジャン)は、週刊少年チャンピオンで連載されていた西条真二作、おやまけいこ(西条氏の妻にあたる)監修の料理漫画。 他の料理漫画と比べて、主人公の秋山醤をヒールな性格に設定してあるのが特徴。
「中華の覇王」の異名を取っていた中華料理人、秋山階一郎に中華の手ほどきを受けた孫の秋山醤が銀座の老舗名店「五番町飯店」で修行をしながら醤に挑戦してくる料理人と対決したり、若手中華料理人の大会に参加したりする。他の料理漫画とさほど代わり映えのない設定ながら、登場する女性キャラが殆ど全て巨乳でそれぞれのサービスシーンも多かったり、主人公の人格が少年漫画には稀なほどに極悪非道なために独特の雰囲気をかもし出す怪作に仕上がった。
料理漫画のお約束ともいえる「料理勝負は後に出したほうが勝つ」はこの作品には当てはまらない。
そして続編鉄鍋のジャン!R頂上作戦が始動する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


--------------------------------------------------------

「秋山の魔法!!」
◆中華料理の漫画です。
自分は元中華を修行していたのでこの漫画おそらく、現在ある料理まんがの中では、最も好きな漫画です。勉強にもなりました。この作品が終了して以来何度も読み返し、同様の漫画を待っていましたが、まさか復活するとは!!
今回も中華料理の技術的な、細かいマニアックな部分を期待してます!
料理まんがの中でも、調理技術においては実にリアルで、実際の料理に役立つものも多数あります。食材についても詳しく、珍しいものも多数扱っており、
勉強になります。実際の料理人が見ても、かなり役に立ちます。
正直、中華を少し修行した自分も、知らない事が多数ありました・・(お恥ずかしい)
普通の漫画としてみても面白いです。主人公は顔も言動も悪役なのが面白く、料理勝負にこだわり、いろいろな勝負をします。前半では中華料理の厨房の様子が細かく描かれ、
中盤から最後は、料理大会で勝負を繰り広げます。
調理技術を「魔法」といい、オーバーですが上手く見せています。
料理を全く知らない人には、魔法に見えるかもしれません。そういった料理の奥深さ、面白さが感じられます。
いろいろなアイデア料理や伝統料理が出て、食材・作り方も細かく触れていますし、コラムとして料理レシピもあります。
料理面については、漫画の中では最もリアルなものではないでしょうか。

まあ、全体的にいろいろとオーバーに描かれていて、「そんな上手く作れないだろ!」「都合よくできすぎ!」「デカすぎ!(笑)」
とかつっこみどころも多数ありますが、それはそれで漫画としての楽しさということで・・。
今後、いくつか料理を作ってみたいと思います。



◆今回(2006年)の復活は非常に嬉しく思い、期待します。ちょうど、2006/11/5の「伊集院光 日曜日の秘密基地」で、漫画に登場した「刈衣式スーパープディング」(プリンとスポンジの境目が無く一体となったデザート)の話題になり、おやまけいこさんのコメントが紹介されていました。それによると、このデザートは『アメリカの本で見た』らしく、実際に作れるかに関しては『理論上は可能』とのことでした。



<鉄鍋のジャン!購入はこちらから↓>
『文庫版 鉄鍋のジャン!/西条真二』
鉄鍋のジャン(1)
鉄鍋のジャン(1)

鉄鍋のジャン(2)
鉄鍋のジャン!(2)

鉄鍋のジャン(3)
鉄鍋のジャン(3)

鉄鍋のジャン(4)
鉄鍋のジャン(4)

鉄鍋のジャン(5)
鉄鍋のジャン(5)

鉄鍋のジャン(6)
鉄鍋のジャン(6)

鉄鍋のジャン(7)
鉄鍋のジャン(7)

鉄鍋のジャン(8)
鉄鍋のジャン(8)

鉄鍋のジャン(9)
鉄鍋のジャン(9)

鉄鍋のジャン(10)
鉄鍋のジャン(10)

鉄鍋のジャン(11)
鉄鍋のジャン(11)

鉄鍋のジャン(12)
鉄鍋のジャン(12)

鉄鍋のジャン(13)
鉄鍋のジャン(13)

関連ページ⇒ http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun/man013.htm


フットサル総合情報ポータルサイト!『フットサルジャパン.net』
posted by フットサルジャパン at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【漫画】その他のまんが
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。